Corporate Profile [会社概要]

名称 アルティメイトテクノロジィズ株式会社
設立 2000年2月
資本金

3,000万円

代表者 代表取締役 内海 哲
事業内容  ・ PCB 設計
 ・ PCB上の伝送線路、電源、ノイズ、熱等の解析業務
 ・ PCB 設計支援用ソフトウェア開発


Corporate History [沿革]

 2000年2月   会社設立
プリント基板設計とシミュレーション技術応用による高速信号の解析業務開始
 2001年8月   マレーシア現地法人設立
マレーシア政府よりMSC status company 認可 解析業務開始
 2002年5月  

顧客の開発する次世代大規模LSI 向けに、伝送線路解析ツール環境の増設

 2003年1月   顧客の次世代DTV及びDVD 開発部門向けに、日本-マレーシア間での設計- 解析一環業務開始
 2005年10月   高速信号を原因とする不要輻射を解析するための業務を開始
 2006年1月   次世代民間航空機向け機内映像システムのプリント基板設計- 解析業務開始
 2007年1月   自社開発ソフトウェアによる各種設計と解析の連携自動化を開始
 2009年10月   LSI の低電圧大電流化に起因する電源ノイズからシステムを保護するための共振解析業務開始
 2010年12月   顧客の開発する次世代Chip 向けにHSPICEによる高精度シミュレーションの運用開始
 2012年5月   クロストーク、SSNをより正確に把握するため、SIWave 運用開始
 2013年7月   当社のFDTDに基づく解析ツールの開発が経済産業省の特定研究開発等計画に認定
 2013年9月   電源発熱や部品レイアウトと協調したIcepakによる熱流体解析の運用開始
HFSSをマルチコアで運用開始(3 次元でクロストークを解析)